NOTE

Diary and ProductionNote from EMotionPictures
いかれたベイビー [DVD] / ココダケノハナシ~短篇.jpルーキーズ第3弾~ [DVD] / A DAY IN THE LIFE / ら巡 be found dead トーキョー/不在/ハムレット / ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2004 Vol.4 / ボーイ・ミーツ・プサン /
5月と6月の備忘録

 

 

 

■舞台公演が終わって、もうすぐ1ヶ月……。いやはや時間が経つのは早いですね。

というわけで、舞台の合間に観た映画たち。5月と6月の備忘録。

 

「グリーン・インフェルノ」(監督:イーライ・ロス)

劇場で見逃したイーライ・ロスの話題作。安定の面白さですね。

 

「きみといた2日間」(監督:マックス・ニコルズ)

これはけっこう期待したんですが……。

 

「午後3時の女たち」(監督:ジル・ソロウェイ)

うーん、演出がねえ。

 

「君が生きた証」(監督:ウィリアム・H・メイシー)

ああ、これは素晴らしいですね! ぜひ多くの方にオススメしたい一本です。必見!

 

「ブリッジ・オブ・スパイ」(監督:スティーブン・スピルバーグ)

面白いですねー。ラストのまるで死体のようなトム・ハンクスの寝姿にドキッとさせられる。脚本は、ジョエル&イーサン・コーエン。

 

「マルサの女」(監督:伊丹十三)

ものすごく久しぶりに見直してみた。面白いですねー。

 

「マルサの女2」(監督:伊丹十三)

こちらもものすごく久しぶりに見直してみた。うーん……。

 

「マルタイの女」(監督:伊丹十三)

ついでにこちらも。ですが、まるで面白くない……。

 

「オデッセイ」(監督:リドリー・スコット)

劇場では見逃した話題作。リドリー・スコットはあんまり信用してないんですが、思いがけず面白かった。あんまり知らないけど「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」的な作品ってことですよね。

 

「アリスのままで」(監督:リチャード・グラッツァー&ウォッシュ・ウェストモアランド)

地味だけど良い映画でした。

 

「スーパーの女」(監督:伊丹十三)

初めて観たんですが……うーん、これもまるで面白くない……。

 

「アノマリサ」(監督:チャーリー・カウフマン&デューク・ジョンソン)

チャーリー・カウフマンのストップモーションアニメ作品。とても刺激的な作品でした。

 

「ストレイト・アウタ・コンプトン」(監督:F・ゲイリー・グレイ)

劇場では見逃した話題作。やっぱり青春&成功&挫折の物語は面白い。俳優陣がみんないいですね。

 

「残穢 ー住んではいけない部屋ー」(監督:中村義洋)

なるほど……。

 

0
    01:33 | 映画 | comments(0) | - | Asano Yukiyasu
    スポンサーサイト
    0
      01:33 | - | - | - | スポンサードリンク
      COMMENT








      << NEW | TOP | OLD >>