NOTE

Diary and ProductionNote from EMotionPictures
いかれたベイビー [DVD] / ココダケノハナシ~短篇.jpルーキーズ第3弾~ [DVD] / A DAY IN THE LIFE / ら巡 be found dead トーキョー/不在/ハムレット / ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2004 Vol.4 / ボーイ・ミーツ・プサン /
10月の備忘録

 

 

■人生、年取るとわかることがいろいろありますね。生きるって大変だ。

というわけで、10月の備忘録。

 

「かぐや姫の物語」(監督:高畑勲)

初めて観たんですが、これはさすがに良い映画でした。

 

「SCOOP!」(監督:大根仁)

前半のテンポや展開、野火の人物像など、いろいろ気になる部分もあったのですが、なにはともあれ衝撃的なクライマックスのパワフルさとエンディングの余韻で、不満も「チャラ」になる。面白かった。♪

 

「orange -オレンジ-」(監督:橋本光二郎)

ちょっと気になって観てみた。

 

「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」(監督:大根仁)

最後に流れるあのバージョンでのあの曲は、泣かざるを得ないですね。

 

「マネーモンスター」(監督:ジョディ・フォスター)

劇場で見逃した話題作。わー、これはお見事。すごいなあ。たくさん刺激をいただきました!

 

「わたしに会うまでの1600キロ」(監督:ジャン=マルク・ヴァレ)

ああ、これまた良い映画だった! 余韻にひたる。たくさん刺激をいただきました。

 

「ウソはホントの恋のはじまり」(監督:カット・コイロ)

ちょっと気になって観てみた。

 

「永い言い訳」(監督:西川美和)

原作でイメージしていたよりもずっと優しい映画だった。深津絵里をとらえたショットには、いくつかとんでもなく美しいものがあって、震えました。とても豊かな映画でした。良かったなあ。♪

 

「選挙の勝ち方教えます」(監督:デヴィド・ゴードン・グリーン)

ちょっと気になって観てみた。脚本は、「FRANK」「裏切りのサーカス」などのピーター・ストローハン。

 

「湯を沸かすほどの熱い愛」(監督:中野量太)

小さい女の子がふたりとも良かったですね。♪

 

0
    12:09 | 映画 | comments(0) | - | Asano Yukiyasu
    スポンサーサイト
    0
      12:09 | - | - | - | スポンサードリンク
      COMMENT








      << NEW | TOP | OLD >>