NOTE

Diary and ProductionNote from EMotionPictures
いかれたベイビー [DVD] / ココダケノハナシ~短篇.jpルーキーズ第3弾~ [DVD] / A DAY IN THE LIFE / ら巡 be found dead トーキョー/不在/ハムレット / ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2004 Vol.4 / ボーイ・ミーツ・プサン /
11月&12月の備忘録

 

 

■11月と12月の備忘録。

いろいろあって、慌ただしい年末となりました。

まさかという出来事が起こるのが人生なのかもしれません。

 

「殿、利息でござる!」(監督:中村義洋)

ああ、これは脚本が良かった。さすがですね。面白かったです。

 

「ぼくのおじさん」(監督:山下敦弘)

服部竜三郎くんがワンシーンだけチラッと出てます。妹役の女の子が良かったです。♪

 

「女が眠る時」(監督:ウェイン・ワン)

松永大輔くんがワンシーンだけチラッと出てます。

 

「サウスポー」(監督:アントワン・フークワ)

劇場では見逃してしまったフークワさんの新作。さすがですね。良い映画だった!

 

「ヒメアノ〜ル」(監督:吉田恵輔)

原作の大ファンなので、いろいろ気になってしまいましたが、良いなと思うところはいくつもありました。佐津川愛美さんが抜群に可愛かったですね。

 

「メーヌ・オセアン」(監督:ジャック・ロジエ)

久しぶりに見直したんですが、やっぱりめちゃくちゃ面白いですね! たくさん刺激をいただいた。良かったなー。♪

 

「ちはやふる ー上の句ー」(監督:小泉徳宏)

「ちはやふる ー下の句ー」(監督:小泉徳宏)

話題作をDVDで。なるほど、良い出来。面白かったです。

 

「二ツ星の料理人」(監督:ジョン・ウェルズ)

定石通りといった感じではありますが、良かった。

 

「マダム・イン・ニューヨーク」(監督:ガウリ・シンデー)

オススメされて観たこの映画。なるほど良く出来てる。ちょっと説明的すぎるかなとも思いつつ、ちゃんとツボをおさえられていて面白かったです。

 

「フィフス・ウェイブ」(監督:J・ブレイクソン)

ちょっと期待してたんですが、残念ながら驚きは無かった。良く出来てますけどね。脚本には、スザンナ・グラントさんも。

 

「クーパー家の晩餐会」(監督:ジェシー・ネルソン)

ちょっと期待したんですが、うーん、うまくのれず。前半がもっと短ければまた違ったのかな。

 

「教授のおかしな妄想殺人」(監督:ウディ・アレン)

劇場では見逃した久々のウディ・アレン作品。楽しく鑑賞。エマ・ストーンの可愛さよ。

 

「ヘイトフル・エイト」(監督:クェンティン・タランティーノ)

劇場で見逃したタランティーノ作品。なるほどー。

 

 

0
    22:07 | 映画 | comments(0) | - | Asano Yukiyasu
    スポンサーサイト
    0
      22:07 | - | - | - | スポンサードリンク
      COMMENT








      << NEW | TOP | OLD >>